実況:俺の生き様、the大学受験~英語19~

もう19回目の授業か・・・と思うけど、まだ19回目か、とも思う

俺の生き様くんのLINEの一言が
「英語が分からない」

切実な一言に吹いた笑

 

前回の授業から、最初に絶対ターゲットやるって事にしました
今日はセクション8-1

それを解かせている間に、自主勉用に渡した読解αの確認です

 

トレーニングノートα 英語長文読解―基礎をしっかり固める

前回、一週間あったのに1題しか進めなかった

白い視線をチラリと送り話は終わった
何も言わなくたって、本人は分かっているから、と

 

今回は、7から17まで、10題進めてきました

 

ね、言ったでしょ

 

ヤツがターゲットを解き答え合わせをしている間に、読解αの進捗等色々チェックします

進めたのは偉い

それは偉いんだ

前回よりもちゃんと前に進んでいるから

 

しかし、

 

長文読解の口頭全訳で、あれほど構造をうるさく言っているのに、下線部訳系の問題がほぼ全滅なのだ

おしいとか、熟語の知識がないとか、そういうレベルじゃ無い

違うんだ、ブラザー

 

あまりにもひどいので、一部抜粋して構造、和訳の解説

(やらせていたターゲットは、自分でやりなさいでFA)

 

・it can be reassuring to a hungry person in a hurry or far from house.

it を明らかにして和訳、という問題です

どう考えても、腹減った人にとってitは安心出来る、という繋がりになる
それ以外に、ならない

が、ヤツはこの繋がりがぐちゃぐちゃだったのだ

・・・前置詞toに癌があるのか・・・

 

・A message may even be contradicted by the accompanying tone and gestures, so that each of  “I’m ready,” “You’re beautiful,” and “I don’t know where he is” can mean the opposite of any literal interpretation.

台詞の部分しか合ってなかった・・・
カンマで分かれた前半後半すらも分けられてない

一体どうした?

この文、一見長く見えるが、前置詞句と具体例(台詞)が長いだけのハッタリ

byとofのカタマリを括弧でよせる
前半は受動態で単純なSVだし、後半もごく単純なSVCだ

骨組みだけ抜き取れば、

前半:メッセージは矛盾することさえある
後半:それぞれ(台詞)は反対のことを意味する可能性がある

あとは、具体的な部分や前置詞句を不自然にならないよう、くっつけていけば良い

 

・前置詞句は括弧でくくって後付けする
とにかく骨組みを作れ

・前置詞は早急に対策しよう
次の授業でやります

スラッシュリーディングしているが、スラッシュの意味がない状態
粘り強く修正かけていきます

 

ちなみに、このテキストの読解キーポイント、等位接続詞についても再度突っ込んで解説しました

 

 

さて、長文、今回からLevel4に入ります

英語長文レベル別問題集 4中級編 (レベル別問題集シリーズ)

なにより、単語がきつかったらしい笑

調べないと分からない単語ばっかりだったそうで・・・

 

でも、設問は大丈夫でした
下線部訳も、時間をかけてちゃんとやったんだろうな
派手なミスは見当たりませんでした

ただ、一文が長くなったり修飾関係を見抜いたり、今までよりも時間がかかるようになったね

Level3の時は、2題あっても、ものの30分、20分で終わってたのに
Level4は、1題20分弱・・・ってとこでしょうか

 

慣れるまで時間かかるのは分かってるけど

ターゲットやらせて、自主勉用の長文解説して、
長文2題に、次からは文法かぁ・・・

 

90分で時間足りるかな苦笑

今日はまだ、例の文法2週目中なので、授業ではやりません

英文法―高校初級・中級用 (発展30日完成 (1))

確認したところ、半分まで終わってました
7月も残すところ一週間ほど

夏休み中だし、残り⑮単元、7日あれば問題無く終わるでしょう

 

いまのところ、懸念材料はヤツの「雑さ」だ

果たしてそれは、彼のどの心理から出てくるのか・・・

 

焦りか?
長文の宿題に関しては出来てるんだ

自習用だと、なぜ出来ん?

一応、「焦るんじゃねぇ」と釘を刺しました

 

ヤツの雑さの根源は、次の授業で見極めます

 

 

今日はひとまず、おしまいです

 

次の授業:
実況:俺の生き様、the大学受験~英語20~

前の授業:
実況:俺の生き様、the大学受験~英語18~

コメントを残す