実況:俺の生き様、the大学受験~英語45~

っっっぁあぁぁぁあの、ばかぁぁあああああぁ・・・

 

センター終わりましたーー

 

もう、点数言っていいよね

 

はい、自己採点!!

 

105点!!!

 

(吐血

 

「時間配分間違えました
大問4が終わった時点で、残り20分でした」

 

・・・っ、知るか・・・ッッ!!!

 

・・・・・・と、色々言いたいわけだが、
ここでは、その類いを言ってはイカン

ヤツの士気を削ぐようなことは、徹底して避けなければならぬ・・・ッ

 

ぐぬぬ

ぐぬぬなんて、今時マンガでも言わねぇよ・・・

 

 

この授業含めて、残り2回

センターの(前向きな)反省もしたいのだが
それよりも、長文の読み方の再確認をせねばならぬ

そっちが先だ・・・!

 

ひとまず、いつもどおりターゲット
今日は10-2のみ

普段は2枚やるけど、今日は時間がない
1枚しかやらない

・・・しかし、1語1議の問題すらミスる

 

ここで、ヤツから、驚きの言葉が飛び出す

「やっぱり、書かなきゃ覚えないですかね?」

 

(´▲`)

 

驚きの主な理由は、2つ

①キミ、今までどうやってたの?
②え、今更!??

 

①→ターゲットをめくりながら進めていた
そして、それのみ、だった

②→もう、この時期、盛大に説教したところで
さして意味はないだろう・・・

 

今後、直前まで、ターゲットを攻めないとイカン

私なりの単語のやり方を、今更教えた

 

間違えすぎるモノだけ書き出して、それのみを周回
まとめて時間をとるのではなく、隙間時間にこまめにチェック
大体出来たら、すぐに次のsection
週末に、全体の通しチェック、それでもこぼれたものを覚える

エンドレス

・・・今更、こんな話をすることになるなんてw

 

今日帰ったら、ターゲットの基本800くらい
全部確認できるだろ・・・!!!と言っておいた

 

 

そして、これから、

前回、出来が悪すぎて次週持ち越しになった
法政過去問2018年2/8の4問目

 

当初は、長文の読み方、を再チェックするのが目的だった

 

決めた

それに加え、
「そうか、やっぱり、あと単語が分かれば・・・!」
思わせる(誘導する)授業にしよう

 

・動詞
・キーワードの名詞
・読み取りのキモになる形容詞

かつ、

ターゲットに載ってそうなモノ
載ってた気がしたモノ

ソコだけ訳させ、
「ほら!その単語さえ分かれば、ここ解けるじゃん!」
みたいな流れにする!

 

また、当然だけど、法政にもなれば
ターゲットにも、鉄壁にも載っていない単語が出てくる

そんなもの、無視しても問題無い

無視しても、他の部分でニュアンスを補えるって事を
実証しながら、構造を確認していこう

 

事前に、私も知らない単語はターゲットで探し
「無視、決定!」認定しておきました

 

・・・

そして、コレが功を奏し、
帰り際は、「単語やります」と言ってくれました

もう、ターゲットの最初800の基本単語も、
ホント覚えてなかった・・・

驚愕のレベルだった・・・

 

それでも、基本単語の語幹を知っていれば
なんとなく意味が推測出来ることも、感じてもらえました

 

あぁ、あと、センター終わって
この期に及んで

「亜細亜とか東洋も受ければ良かったすかね・・・」

 

事ここに及んで、冷静になったらしいです

 

 

おっせぇわ・・・!!!!

 

 

そろそろ、私も反省会をしなければならない時期です

今年、彼をみて私が学んだのは

「マインドってこんなにも響くのか・・・」ってことです

 

私が今まで教えたのは、ほとんど女子
看護とか保育とか、目的(行きたいところ)が明確だった
そのせいもあるかもだけど、一度決まると、女子は強い

他、男子も一人教えたけど
彼は変にマウントとる子じゃなかった
「俺なんて中の下なんで、頑張らなくちゃw」
そんな、学びに対する謙虚な姿勢があった

 

ちゃんとした反省は、全部結果が出てからだけども・・・

自分の下を見つけては安心感を得るタイプとか
妙にプライドばっかり推してくる子は
今後、指導の最初に注力せねば・・・とw

 

来週は、法政の過去問2016年2/7
1,2問目のみ、じっくり読んできてもらうことにした

 

ギリギリまで、単語粘ってもらおう
でも、政経もやってもらわなきゃ
っていう一方で、現代文も英語長文もやり続けてもらわなきゃ

 

こんなギリギリで、どたばたさせられるハメになるとはwww

 

残り、1回

 

次の授業:
実況:俺の生き様、the大学受験~英語46~

前の授業:
実況:俺の生き様、the大学受験~英語44~

コメントを残す