ビジ法2級、ビジネス法務エキスパート(笑)への道:1/10

以前、今年はビジ法2級とTOEIC600を、狙う・・・!にて
6月30日の試験に照準を合わせ、実況すると宣言いたしました

宣言通り、ここで実況していこうと思います

タイトル?

良いのが浮かばなかったんですよ・・・分かりやすくて良いでしょ・・・

 

ちなみに、タイトルの「1/10」とは
全10回の実況の、1回目、てことです

今後、2週間を目安に、進捗状況を記録していきます

単純計算で、全10回になる予定です

プラスα、合格発表の回、
正確には全10回+1回、になりますね

 

実際、どう進めて行くかは
ビジ法2級、突破のための戦略を立てる!でざっくり書きました

2月18日~3月3日までの2週間は

ごうかく! ビジネス実務法務検定試験(R)2級 攻略問題集 2018年度 (W(WASEDA)セミナー)

新品価格
¥2,700から
(2019/3/5 19:58時点)

このテキストの

  • 第1章 企業活動における取引主体
  • 第2章 各種の会社をめぐる法律関係

を、周回しました

感覚としては・・・4分の3は正解、勘を除くと3分の2クリア・・・ですかね

 

ヤベェです

 

勘で解くってことは、本番でヘンに考えて時間食ったり間違えたりするヤツです

・・・でも、今のところは細かいところまで気にしないことにしますw

今から細かい修正を加えていくよりも、
明らかに覚えてないところ、理解してないところを叩く方が先

間違えたところ=伸びしろ、なわけですから!

明らかに抜けてるところを埋める方が、最初のウチは効率いいです

 

 

黒が、昔の跡

緑が、今回のミスチェックです

画像のねwww

第8節、問3
株式会社は、破産手続開始の決定を受けると解散する。

 

マル、です

マルなんです

 

なぜ、こんなにも連続して何回も間違えるのかwwwww

 

なんか、私の思い込みでね・・・

決定受けても、「清算終わるまで消えちゃだめでしょ!?」っていう

なんか、そんな思考がこびりついておりましてね・・・

思い込み即答→ミス→前回の記憶がよみがえる→ダメージ→思い込みが勝利→ループ

ここで書いて、人目に晒すことにより、成仏させたいと思います・・・

 

こんな感じで、全体、ミスしたものだけ、など
時間やヤル気と相談しながら周回しています

それでも何度も間違えるヤツは
実際に書き出して、己を戒める

 

え、猫のシールとかはマジ許してwwwwww

 

んで、実際、ミスしすぎるものを書き出してみると、
「指名委員会等設置会社」に関する設問を間違いすぎ、と

つまり、コイツが分かっていない訳です

ならば、ソコをテキストだのgoogle先生に伺えば良い

ビジ法2級程度の情報なら、ネットの中に転がってますw
モチロン、信憑性のあるところを、です()

いやぁ、なんとなく「CEO」とか分かった気でいたけど
そういう違いがあったのね・・・

・・・ってなふうに、賢くなりました!

 

 

今のところ、過不足なく進んでるって感じです!

まだ2週間ですけども()

次は

  • 第3章 会社財産の管理・運用
  • 第4章 債権の管理・回収と倒産処理

はい、きたー

債権ヤベぇわ・・・思い出せるかな・・・
思い込み解答からのループが大量に起こりそうw

理解不足で調べることが、めっちゃ多そうw

 

今第3章やってますが、ここは思っていたほど忘れてない
時間みて、第1・2章のミスのみなら復習も出来そう

来週の第4章は、トコトン時間使いそうな感じ・・・

週末の時間の使い方がキモかなー・・・って思ってます

 

来月、4月には受験申し込みが始まりますね

前回の計画通り、3月31日には総チェックを行い、
4月からは「公式問題集」に入りたいと思います!

 

まだまだ、がんばるぞ!

今週も、淡々と進めて行きますw

次は、3月17日(日)!(予定は未定)

 

ビジ法2級、突破のための戦略を立てる!

今年はビジ法2級とTOEIC600を、狙う・・・!

コメントを残す