東国原さん最高!笑@朝日教育会議

最高に面白かったで・・・!!!

本当、笑いっぱなしの1時間弱でした・・・

こう言っちゃアレですけど
芸人さんよりも面白かったです
(ご本人も元芸人さんですけどもw)

個人的な趣味ですが
時事ネタとか混ざってる方が面白いと感じるのでw

 

 

講演のLevelとしては
聞く側に因るって感じですかね・・・

 

「楽しむ」って感じで聞いても良いと思いますw

どこまで本当かネタなのか笑

白菊の話なんて、引き延ばしたり黒い額縁だったり
絶対盛ってますよね!?ww

・・・っていう部分もありました笑

おそらく、話の構成とか立ててない
思いつくまま、雰囲気見ながら
流れで、ただひたすらにしゃべってる・・・って感じでしょうか

楽しい話を聞く・・・であれば
純粋に聞いて楽しむので良いと思う

私の相方もそんな感じでした

かつて大教室で講師をしていた経験もあり
「俺もまた、ああやって話したいなぁw」と

 

 

「聞く側に因る」というのは
その構成もなさそうな話から

何が抽出できるのか、ってことですね笑

 

私は、初・東国原さんってこともあり
興奮して、メモをとるのを放棄しました()
なので、記憶を頼りにするしかないんですが・・・

 

今回は「地方創生」がメインテーマでしたが
多分、今回の話の内容は、もっともっと
深いところにあると思う

そして、ご本人も、話を聞きに来ている人のほとんどが
「地方創生」ではなく彼の話を聞きに来ているってのを分かってた

オリジナリティ

彼は、彼を売り込みに来たんだと思いますw

 

何を動かすにしても、人の目を引きつけなければいけない

注目する人の数が、さらに大きな数を動かす

だとすると、最初の「数」を多く集めるには何が必要か

 

オリジナリティ

 

ってことっすかねw

誰かの二番煎じでは、数を集めることは難しい
誰もやってない事に触れていかないといけない

 

その点、彼は強いw
彼がやってきた事のほとんどが
オリジナルなんですから

 

だから、彼には、話の構成が必要ないんです

それもまた、彼の独自性なのでしょう

官僚や教授のような
構成見え見えな講演とは全然違うから

 

 

そして、もう一つ

この人すげぇなぁ・・・って思ったのは・・・

 

 

ストーリーが出来ている

 

読めてんじゃない、出来ている

 

 

講演の後、すぐ秋田に飛んだそうです

今後、全部の市町村をまわる!とも言ってました

 

・・・何か、読めるw
私たちは、彼が書くストーリーの読者なんだなw

 

 

今までやってきた事も、

彼の中では、ストーリーの「第○○章」て感じでしょう
今日の講演、秋田での講演、全部その一幕です

 

 

すごいなぁ

素敵だなぁw

私も学歴ロンダリングしようかな((

 

 

とても、元気と刺激をもらえた一日でした!

また移動可能範囲でイベントあったら
絶対行こうと思います笑

 

若い人より、あぁいうオジサンのほうが好みなんだよなぁ笑

コレは職業病ですかね笑

 

 

コメントを残す