実況:俺の生き様、the大学受験~英語21~

さぁさぁ、今回も粛々と進めていきます

21回目の授業です

今日は色々メモ残さないといけないなぁ

 

まずは通常通り、ターゲット1900ですね
やっぱり授業の最初にやるって決めて良かった
むしろ最初の頃のgdgd感が申し訳ないわ

 

英単語ターゲット1900[5訂版]実戦問題集 (大学JUKEN新書英単語ターゲット1900)

 

今日はセクション2-2をやってもらいます

これも通常モード、最後の出来だけ確認して
ちゃんと頑張れよ、でFA

 

ヤツがターゲット1900を進めている間に、
私は自主勉用に渡しておいた長文αの確認です

ちなみに、ターゲットの解く&答え合わせで15分弱
見直し等は帰ってからやってもらってます、時間もったいない

 

先週渡したばっかりの「長文α」

 

トレーニングノートα 英語長文―基礎をしっかり固める

 

予備校などの1コマ分を自力でやるんだから、解説も含め丁寧に余すとこなくやれ!・・・と指示を出して、1週間

 

1~7まで進めてきました
確かに以前よりも書き込みやアンダーラインが増え、自分なりのメモ書きもみられます、よしよし
コレを是非続けて頂きたい・・・

 

文法や熟語も、本文中からしっかり見つけ出すことが出来たようで
正解率もまぁまぁ、悪くない

長文の内容を問う問題もちゃんと出来てる
しっかり「読む」事が出来ている・・・

 

この感じを維持するんだ、自力で大学受験は
決して無謀なことじゃない、できないことじゃない

絶対、成し遂げろ!!

 

 

 

褒めてばっかじゃつまらないです

disります

 

やっぱり、全文訳、ですよね・・・

 

・In those days there was someone called “truant officer,” which was a kind of policeman whose job was ……

まずは、正解を

・当時、「無断欠席生徒補導員」と呼ばれる人がいた。これは・・・・・・を仕事とする警官のようなものだった。

 

“truant officer”は、最悪訳せなくてもいい、減点を食らうだけだ
むしろこういう場合は、下手に訳さない方が良い場合もある

 

しかし、ヤツは期待を裏切らない

ちゃんとtruantを調べた
そして、意味不明に繋げた

 

それでこそ、君だ・・・!!!!

 

 

ヤツの訳:

「ずる休み警官」と呼ばれるものがあり、
様々な種類の警官で出来ていて・・・

 

 

 

 

 

 

はぁぁ????

「ずる休み警官」って、なに????

 

様々な種類の警官で、できている???

 

いろんな役職の警察官が、「ずる休み警官」を構成するの?

 

 

・・・・・・

 

 

 

・・・

 

 

うん、さっぱりわからん

 

 

とりあえず、日本語を書いてくれ・・・・・・

 

まぁ、授業中は大爆笑で、めっちゃ楽しかったですけどね笑

 

敗因は、
・”truant officer”を無理に訳した
・a kind of ~ を、many kinds of ~と勘違いした

てとこですかね・・・関係詞のかけ方は間違ってなかったんです
限定用法、叙述用法、違いも分かってるし、所有格の関係代名詞だって不自然じゃなかった

ただ、圧倒的に日本語が不自然だったんだ・・・・・・

 

 

他の全訳の問題も日本語がおかしかったんですが・・・

・secondhand bookshopが「古本屋」って知らなかった
・The比較級、 the比較級 の構文に反応できなかった
・hardlyの意味が分かって無かった(マジでか・・・)

以上により、

・「第二の本屋で・・・」と意味不明になった
・内容はあってるが、構文無視なので明らかに減点
・意味が真逆になった

って感じでした

 

これさぁ、変な解答を集めて本にしたら絶対面白い気がするんだけど笑

 

 

 

さて!!
全文訳の特訓です!

長文の宿題を確認します!!

 

英語長文レベル別問題集 4中級編 (レベル別問題集シリーズ)

 

今日はLevel4-5,6

「5,アメリカ人の食事の改善」「6,コンピュータ(今で言うAI)」

この二つは、全文訳はほぼ完璧で、設問のミスもなく、時間も各15分程度・・・とてもいい仕上がりでした

ただ、「6,コンピュータ」の方は、えっらい内容が古くてですね・・・
「・・・この訳で合ってます?」と不安げでした・・・

 

それは、ホント申し訳ない
・囲碁は選択肢がありすぎて、コンピュータにはしんどい(古)
・顔の判別は出来るが、それが「誰か?」はまだ無理(古)
・まだ「AI」というワードが無かったらしい(古)

・・・って内容だったのです・・・

今や顔認証なんて当たり前、囲碁もプロ負けちゃったし、そもそもそれらのコンピュータを「AI」と呼ぶわけです

 

このテキスト、そろそろきっついかなwwwww

 

 

文構造の取り方やスピードが良かった気がします
単語の拾い読みが一切みられなかったので、やっと構造が定着してきたかな

 

 

 

 

最後、文法について!!

日栄の2周目がやっと終了したとのこと
脳内で、1周目でやった問題たちと、無事再会を果たすことが出来たようです

 

 

さて、次の文法の問題集です

高校標準問題集英語

 

3STEP高校標準問題集、受験研究社のものです

 

今のところ、まだヤツには総合問題的な、シャッフルされた過去問みたいのは荷が重すぎる・・・解かせたところで自信喪失というマイナスしか残らない

時間がギリギリでちょっと不安ですが、まだ、単元別の問題集にしました

 

構成は、
①ステップ 基本問題は超簡単
②ステップ 標準問題もまだイケる、一部過去問含む
③ステップ チャレンジ問題、10単元分のシャッフル問題

 

問題量は多めです、練習がいっぱい出来る

そして、簡単な問題も含まれているので、
精神衛生上いいかな、って感じです

 

俺の生き様くんは、ただでさえ気持ちが「英語」に負けている

いっぱい間違えていっぱい吸収!とアグレッシブに進められない

 

守りを固めながら・・・の方が、結果的に近道になるケースだと思うのです

 

問題は、スピード、ですね

単元ごとの「守りを固めながら」の問題集は、正直ダラダラやってたら時間が足りなくなってしまうのだ

本当なら、夏休み後半か終わりかけには、センターの過去問に手を出したかった
センター受けないらしいけど、レベルを測るには丁度良い

 

でも、今のヤツにはまだセンターの過去問なんて絶対無理だ
盛大にへこんで終わる・・・

 

 

私が焦ってはイカン

うまく、発破かけていかねば・・・

 

早くも時間との勝負になってきたかな・・・
でも雑にやられちゃ意味ないしな・・・

 

ひとまず、進みをみてみよう

 

 

そして、メモ

ヤツは政経受験なのですが、試しに経済史の問題を出したら

「まだ学校でやってないですもん」

 

 

ナメてんのか

 

小学生か貴様は

 

 

最終的に、受験生は辿り着く先は皆同じ

さっさとやった方が有利なのに
何堂々と不利な道選んで偉そうにしてんの

 

要するに逃げてるんでしょ??

 

・・・って事で、経済史、他経済分野を相方がみることになりました

ひとまず8月中だけ

 

「俺、政経は大丈夫なんで」

 

・・・このままだとジワッと下がるな・・・

 

 

 

 

って事で、今日の授業はおしまいです・・・

 

大丈夫か、あいつ・・・

 

 

次の授業:
実況:俺の生き様、the大学受験~英語22~

前の授業:
実況:俺の生き様、the大学受験~英語20~

コメントを残す