実況:俺の生き様、the大学受験~英語1~

「一軍男子」君と「俺の生き様」君
「俺の生き様」:もう一人の実況が生まれる

上記2つの記事で登場した「俺の生き様」くん・・・

彼の大学受験実践記、開幕です((

 

 

高校入試直後で中3生の高校準備講座等々あり、俺の生き様くんには、授業日程について不便をかけてしまいました・・・悪かった・・・

 

さっそく1回目の授業が開催されました!

 

授業内容

まずは面談時に宿題に出していた長文2題の確認。設問の答え合わせは勿論ですが、1学期中は、全文訳を徹底して行います

 

長文level1-2,3の答え合わせ

出来ていること:
・長文読解の最後の問題、内容正誤は全問正解。この程度のレベルなら、内容はぶれずに捉えられる模様
・単文、関係代名詞系の複文の下線部訳。・・・まぁ、この程度なら
・中学で習うような連語
・指示語の抜き出し、名詞のみ、動詞のみ

出来てないこと:
・下線部訳、等位接続詞を含む単文・重文・複文。andが何をつないでるのか見破ることが出来ない→直後の単語に注目しろと指導
・make friends with ~ など一部連語。・・・なぜ知らんのだ・・・
・品詞の混ざった指示語の抜き出し→文法を意識して!
・不定詞の目的の意味などを無視して訳をとる→こういうブレが最後大きくなって出るんだよ・・・この時期は時間をたっぷりかけていいので「正確さ」を優先するよう指示

 

単語はちゃんと調べてきたし、無駄口もたたかない、間違ってても「こうだ!」と思ったらすぐ反応する早さがある。全体的にとてもスピード感があり、全訳と解説含めても、1つ15分かからなかった

これは一軍男子くんと大きく違うところ。彼は考え込んで、自分の中で納得いかないとちっとも反応してくれない・・・

このスピード感で量をこなせれば、英語の読解スピードは一気に上がるかもしれない!!

 

次はこちら

 


このテキストは今日初めて渡すので、ざっと使いかたと雰囲気を知ってもらいます

第1日:品詞
第2日:文の構造

まずはここの説明。・・・しかし、この内容については散々学校でやっているし、軽く説明したところ反応も問題なさそうだったので、このまま問題を解いてみることにしました

 

品詞選んだり、SVOCMを選ぶ系のモノは大体出来ていました。・・・そんな問題、本番の試験出ないけどな((

やっぱり書き換えが出来てない。2問しかない、しかも中学生でも解けそうなレベルだったのだが、やっぱり間違えた

そもそも、最初の完成された1文目すらちゃんと訳さないんだもん、書き換えなんて出来るわけないだろうが・・・

書き換えについては、まだ2問しか解かせていないので彼の思考回路のクセが読めません。具体的な対策やアドバイスはもうちょっと様子を見させてもらいます・・・

 

そして
第3日:名詞・代名詞
第4日:形容詞・冠詞・副詞
の説明をします。一軍男子くんの時と同じ、形容詞と副詞の違い、意味が変わる副詞、agoとbeforeの用法の違い・・・時間をかけたのはそのくらいですね

このあたりはホント、時間かけてもつまらないし、イヤ、大事ですけど、そんな突っ込んで丁寧にやったところでリターン少なめだし・・・

 

なんて感じに進めていたら、15分ほど時間が余ったのです・・・!!!

 

文法の問題2ページ解かせて解説もしたのに、長文も2題全文訳したのに、時間余るとかなかなかのスピード!!

次の予定や志望校、将来の話とか雑談で引っ張りましたが・・・、次から、穴のあいた時間用に何か問題用意しないと退屈しちゃうかも知れない

うーん、「誰かに見られてる」が本当に効果抜群な典型の子です
このタイプが集団授業なんて、相性悪いに決まってるのにね

 

でも、集団を経験し、「自分に合わないんだ」という事を知ってもらうのも、結構大事だったりするのです。こうやって個人指導のみを続けて、仮に伸び悩んだとき、「別のやり方なら、もっと伸びたんじゃないか?」という、方法への逃げを封じるためです

お金も時間もかかってしまいますが、自分がいいと思う方法を全てやり尽くしてみる、というのもいい方法だと思います。もちろん時間に余裕がある時に限りますが・・・。受験生になってから探すのでは間に合いませんので、時間という点にはご注意を

 

ってことで、初回授業おしまい!

次は空いた時間用の問題も用意して、俺の生き様くんを待ち構えようと思います

 

お疲れ様でした~

 

 

前の記事:「俺の生き様」:もう一人の実況が生まれる

次の記事:実況:俺の生き様、the大学受験~英語2~

 

コメントを残す