実況Reborn:浪人様(笑)の大学受験~その18~

7月8日はヤツが風邪を引いて休みました

7月15日の記録です

今日は波乱の授業となりました

【塾講師】
生徒の不作為にブチ切れるお仕事です

 

私は、だいたい前日に授業準備として、長文を確認します

 

毎年出る 頻出 英語長文 改訂版 (毎年出るシリーズ)

 

日栄社は、ホント、解説がわかりやすくて好きなんですけど

今回の宿題だった、

4,Women in American Society
5,Characteristics of Human Infants
6,Way Authors Write

・・・5がヤベェ感じがした

別冊の解答も、ちょっとページ数多い気がした
ってか、私も一発で全部理解出来なかった

・・・いや、分かったんだけど、
この状態で授業できねぇな、と

授業でのポイント確認含め、3回読んだ

 

「・・・これは、荒れるな」

 

前回、分詞大会を開催して、次はぜひ、2回目を開催したい

これは連続で開催することに意味がある

分詞大会って()

 

聞き読み→長文3題→分詞大会

絶対、時間足りん
かくなる上は・・・聞き読み省くか・・・!

本当なら、耳慣らしも連続して行うことに意義がある
でも、同じ日に政経あるし、その後他の授業もあるし
ボランティアをやり始めたらキリがない

聞き読みの時間だってそんな長くないけど、
今回はとにかく、時間を精読に回さなければ・・・

 

・・・て感じで、ヤツが来て、「聞き読み省くよ」って言って、すぐ精読の確認に入ったわけですが・・・

 

さぁ

 

私がキレますよ

 

4,ヨーロッパに越してきたアメリカ人教授の妻が、アメリカの家には当たり前にある洗濯機と乾燥機がなかったので、月曜の朝、旦那に、仕事に行くついでにコインランドリーに洗濯物を持って行ってもらう

アメリカ人の観点からすると、コレはロジカルである・・・

(         ) it was logical, from American point of view, for the husband to put ~

挿入の from American point of view がありますが、
コレを無視すれば、普通の仮S真S構文です

難しいことなんて何も無い

空欄は「従って」therefore

仮S真Sに気付かず、訳(文の意味)も、おそらくとらず、
雰囲気でotherwise

 

はぁ?

 

The woman whom she knew better than the rest finally approached her.

ココを訳せと指示

やっぱり、出来ない

本人はやった、問題といたときは訳したと言い張る

宿題に出してすぐやったとして、そんなにすぐに記憶から消えるわけねぇだろ、調べたんなら構造とったんなら、出来るはずだろ

いや、そのときは出来た

・・・こんなやり取りw

仕舞いには
「whomって所有格ですよね」とか言い出す

え?

そしてthe restが「休憩」

は?

何コレ、どうしたらいいの、私は

お前が言ってる、解いたときは出来たって、ソレ出来てねぇから
意味が分かったって、いったい、何の意味が分かったの??

書くまでもないですが・・・
・whomはshe knewの目的格
・restは「残り」
・そこから、この文は比較を使った最上級

 

・・・っていう、ブチ切れエピソードを列挙したら、
多分、文庫本一冊が出来てしまう

この長文の、最後の段落ね、設問がないんですよ
申し訳ない程度に構造とってるけど、「何が書いてあった?」って聞いたら、「アメリカとヨーロッパでは奥さんの役割が違う的な?」

違うのはお前だよ

そのアメリカ人の奥さんが批判に晒されてるって話だよ

 

あぁ、しかも、私は宿題を出すとき、問題のページにすでに印刷されてるヒントやポイント類は、一切隠さずそのまま渡します

中には答えが含まれてる場合もあるけど、全然いい、どんどん見ろ
読んで触れて力になるなら、ヒントになるモノは全部使え

授業では、ヒント以上のことを教えてやる
そんなスタンスです

 

でも、あいつ、そういう情報も全部ドブに捨てるんだよね
さっきの、アメリカ人の奥さんが批判されてるって話も、強調構文で、問題の最後にゴリゴリに解説が載っている

それに何度も言ってるけど「精読」だぞ
設問といていくつ正解っていう為にやらせてるんじゃない
設問に関係なくても全部読めってば!!

 

・・・ヤバい、ホント、ブチ切れポイントあげてったら終わらないぞ

 

時間が飛ぶけど、英語の後に相棒の政経があります

「お前、だいぶ怒られたな笑」
「はい、全然英語できなくてw」
「英語が出来ないことに怒ってるんじゃなくて、お前の不作為に怒ってるんだよ笑」

相棒、ナイスフォロー・・・!!!GJ!!!!

 

私が問題視していた5番目の長文ですが

ヤツ的には「え、なんか読めた感じですけど」

分かりやすい4番目があのザマだったので
案の定、カリンコリンの骨組み
「動物は生まれてすぐ自分のことが出来る(立てる、乳を飲む)けど、人間の赤ちゃんは出来ない」しか分かって無い

そんなん、英語に訳したら2行で済むじゃん

長文の意味ねぇじゃん

結局、全訳レベルでやり直し、思った通り時間食いまくった

出来てないところあげたら、ホント文庫本1冊です
全部出来てなかったです

 

6番目の長文も、骨組みだけ読めてました

アメリカ人の思考の流れは、小→大
他の国の人は、大→小

・・・これだけ

だから、二者間のあいだでは、こんなことが起こる、こうすればいい・・・そんな例え話や要旨は訳せてませんでした

ってか、6番目は時間なくて、超早足で終わってしまいました

 

 

・・・さて

冒頭にも書きました通り、

塾講は生徒の不作為にブチ切れるお仕事です

 

・・・が

ブチ切れるだけなら、塾講ではありません

怒るだけなら、塾講じゃなくてもいいよね

 

どう改善すべきなのか、それを指南してこそ、です

 

ヤツの長文を見ると、そこに単語に意味やら構造やらをメモってますが、メモって流して終わってる風な

 

なので、
単語の繋がりが分からなかったり
修飾語句が多かったり
要するに何言ってるのか分からなかったり

そんな場合は、ノートにその一文全部うつして
単語の意味じゃなくて、カタマリ(フレーズ)で意味書いて
構造とって繋がりをハッキリさせて

何を言ってるのか、
ちゃんと把握してこい、と

 

そして、私が授業準備のために作っているノートを見せました

助動詞のあとの本動詞が省略されてるところのメモや、構造どおりにとって訳して、不自然だったら品詞を変えてつなげる、とか
アメリカ英語・イギリス英語の違い、知っておいたらお得な情報、etc

授業で伝えるべきポイントをメモっています

 

学校でこういう授業やってたハズだし
なんなら、現役の時(去年)も私はノートを見せたはず

 

あの頃と気持ちが変わっていれば、きっと行動も変わるはず

 

次回に期待します

 

思い出しながら書いてたら

怒りと焦りが再燃して疲れちったw

 

次のヤツ:
実況Reborn:浪人様(笑)の大学受験~その19~

前のヤツ:
実況Reborn:浪人様(笑)の大学受験~その16・17~

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す