多聴多読マガジン2018/10③

最新号が出るまで、あと1ヶ月ある・・・

人間はそう簡単に変われないんだ・・・
ゆっくりでも、変われればいいんじゃないかな・・・

そんな、私みたいな人は、やっぱり
余裕のある2ヶ月毎から慣らしていくのがお勧めです
(切実)

 

前半の進み、ちょっと悪いんじゃない?という反省と
後半、慣れてきたからペース上げよう!という目標と

マジでバランスの良い、完成度の高い計画です・・・!!

自画自賛、最高!!

 

1回目の記録多聴多読マガジン2018/10

2回目の記録多聴多読マガジン2018/10②

 

 

音読Training 続き

 

 

前回の記録では#2まで進めました

この2週間で、#3~6までやりました
すくなっwwwww

 

でも、私はココで、声を大にして言いたい

 

毎日じゃなくても、
やればちゃんと変われるよ!!

 

#3は、「怪人20面相」

 

前回、スロースピードでさえ音読できない体たらくでしたが
何度も練習すれば、クチが英語風に回ってくる

 

いやマジだって!

 

この画像、目標スピードがキレちゃいましたが
「目標タイム41.1秒」です

2回目の速音読が近い!!

 

 

#4は、「不思議の国のアリス」

・・・これは、ちょっと相性が悪かった
物語なので、挿入の部分が聞き取りにくいのさ

でも、タイムは凄いっすよ

 

 

一回目の速音読!!目標タイム越えてるで!!

・・・そして、だんだん遅くなるという・・・
ダメなの、コレ、ホント読みにくいし聞き取りにくいし
好きやなかったw

 

 

#5は、「バラク・オバマ」

このヒアリングは、ファストピードのみ使いました

コレねー、ダメだと思う
スロースピードにすると、雑音とか機械の音とか
ウァンウァンいう変な音が響く・・・

スロー再生で声が変に聞こえるヤツ

スピーチ系はスロー再生向かない

 

でも、普通のスピードでも全然OK
充分練習できます

 

普通のスピードで練習したら、どんどん速くなった
1回目と3回目の縮まり方がすごい!

 

 

#6は、「スティーブ・ジョブズ」

1回目のヒアリングは、無理すぎるwwwwwwwwwww

コレが本当の「話し言葉」なんだろうな・・・
これがイッパツで聞き取れるのが理想だな・・・

何が無理かって・・・ぜひ聞いてみてくださいw
勿論、スクリプトなしで!

マジで、知ってる単語しか!聞き取れないから!

 

まぁ、それでも、スクリプト見てブツブツ必死に練習しましたよw
なかなかの健闘だったと思います

 

 

そして、この特集の最後のページ
自己最速を記録するヤツです!!

 

どやぁぁぁあああ!!!

 

どうですか!!

この2週間、毎日やったわけやないで!!!

 

時間があるとき、テキストに書いてあるトーリ
・・・いや、そこに、自分なりに加えたり省いたり

勝手にやりやすいように変えちゃったけど!!

 

やればできるって!!!

 

#3~6で、ちょっと工夫したこと、
やるようになったこと

・ファストスピード(ナチュラルスピード)の、「カタマリ」で発音されてるところは、わかりやすくスクリプトに「カタマリ」印を書き込む

・何度やってもつっかえるところは、カタカナでもいいからがっつり書いてぱっと見で分かるようにする

・ファストスピードと一緒に音読して練習、単語しか言えなくても、とにかく「音読できるところ」を声に出す(言えないところは容赦なく捨てる)

 

もちろん、この結果は一過性のモノで
継続しないとあっさり消え去る程度のチカラです

 

でも、どうだろう?

やらなかったら、この感覚を知らないままだし

やったら一応、できるらしいコトが実証できたし

 

とりあえずやってみる!!て大事だなーと

 

続くかどうかなんて、
とりあえず、一回やってからでいいw

 

 

いよいよ「なま素材」!!

 

ここでも、自分の「強み」「弱み」がハッキリ分かる

 

introductionのページで、シャドーイングまでの練習を
1~6まで丁寧に説明してくれてます

 

そして、各unitで
1,リスニング
2,シンクロリーディング
3,シャドーイング

・・・を、やってみよう!のチェック項目が・・・

 

そして、・・・出陣

 

unit1の、ゲロ簡単な「プレなま」ニュース
なま素材ですら、ない

短いし、ハッキリゆっくりしゃべってるんだけど・・・

 

さっぱり、分からん

 

冒頭に書いてある「リスニングレベル」的なモノが
あまり高くないので

多分、ホントに簡単な部類なのだと思う

 

スクリプトなしでは、マジ無理!!!

 

単語がわからん・・・!!!

 

ハイチを「ヘイティ」って、しらんがな!!
「じぇんとらふぁい・・・?」→gentrify・・・知らーん!!

 

マイアミとかビジネスオーナーとかno longerで否定とか
聞き取れても主語とメインが分からないので

サッパリだったわ!!

 

スクリプト見て、
「こんなクッソ簡単な文章だったのか・・・」
と、愕然と致しました

 

 

unit1の、もう一つのニュース

 

 

 

これも、サッパリだったわ・・・!!

 

ここら辺で、マジでへこみました

 

ここでは内容は、あえて書きません笑
ノーヒントで、スクリプトなしで
リスニングしてみてよ

マジクソ無理だから・・・

 

最初のニュースと同じく、
リーディングしたら1分もかかりませんでした

 

 

メンタルボロクソでunit2へ

 

 

ここで、自信を取り戻した

「強み」「弱み」を理解した

リスニングがダメダメなわけじゃない!!

 

unit2は「英語で聞く日本の観光地 京都編」

そう、コッテコテの「リスニング素材」
「プレなま」とは、まさにこのこと

このunit2は、2つともちゃんと聞き取れました

 

事前情報がある
いわゆる「教科書」的な単語しかない

 

なんか、ちょっと

使える英語、使えない英語
境目がちょっと見えた気がした

 

使えない英語しか持ち合わせていない私だからこそ
気付くモノ、見えるモノがあると思う

その境目を見極めたいです

 

指導者として、どんなふうにアプローチしてったら良いのか、そこの境目を越えた感じってどんななのか

英語使えない私だからこそ、
この実験が可能なんだと思う

 

一度出来るようになってしまったら
もう二度と戻れないからw

 

ここに、unit1と2のレベルをupしておきます

 

 

YL:読みやすさレベル(根拠未確認w)
LL:リスニングレベル(連結、脱落、同化などの音の崩れ等考慮)
words:全単語数
wpm:1分間に話される語数(TOEICは150前後とのこと)

 

LLはunit2の方が高いのに
私にとってはunit1の方がつらかった

 

ここに何かあるんだろうな・・・と思ってます

 

 

連載中:シャドーイング・トレーニング

 

個人的には、ここが一番丁度良かったです
レベル的に

 

知らない単語や熟語がいくつかあって
そこをチェックしながら

音の連結とかリスニングで確認しつつ
自分でも実際に声出しをしてみる・・・っていう

 

シンクロリーディングとシャドーイング
ここのレベルが桁違いで・・・いや、なんともw

 

イディオムも強化したいと思っているので
ここはわずか3ページしかありませんが

ヘビーローテーションしそうですw

 

 

他、それと、次の目標

 

前回でもはしゃいでましたが
快読快聴ライブラリのextra「カリフォルニア」がお気に入り

2,3度、読んだり聞いたりしてました

 

行きたいな~~~~w

 

それと、最後の方に載っている
「語源今昔物語」
「キーワードで見るニュースの裏側」
も、面白かったです

年食うと社会情勢やニュースなんかも気になるんですね

若いときは「クッソつまんねぇ、エンタメ最高」とか言ってましたがw

 

世界的な異常気象で、「記録的豪雨」「被災地」などを
英語でどう表現するのか、など

また、米中の貿易戦争についても載ってます
普通の和文の中に、ニュース用語だけ、英語で紹介される感じ

英文読むのも大事ですけど
こういったトレンドの単語を知っていくのも
やっぱり「活きた英語」目指すなら必要かな、と

 

めっちゃ目を引く目玉企画ではないかも知れませんが
こういう地味にボディーブローのように効いてくるモノは

イチイチ大事にしていきたいと思う次第です

 

さて、次週は!!!

 

レベル気にして、もったいぶってても仕方ないので
ガチで「なま素材」突撃しようと思います!

ボッコボコにされるのは分かってるけど
別に死にゃしないしw面白がってボコられてみますw

 

それと、特別記事
「バラク・オバマ マンデラ生誕100年記念演説」

これもちょっと聞いてみようかな
演説は「相手に聞かせるため」に話しているので

強調するところはスローになりがちですよね
せめて要旨くらいはもぎ取ろうと思います

 

まぁ、あとは、気が向いたら、何かするw

 

 

少し前から、目次のページにメモを貼るようになりました

 

字が汚いです、ほっといて?

自分でやったヤツのメモね
シャドーイングまでチャレンジ出来たのと、出来てないのと
ぱっと見で分かるようにしてみました

 

全部やる必要ないと思うんです、それは最初からそう思う

ただ、「相性悪い」のを確かめず
一度も触れずに流れてしまうのは、納得いかない感じですw

 

なので、全部、一応やってみる
気に入らなかったら、やらない!!

 

 

・・・ウン、くまのプーさん

今回一部、掲載されていますが

私、アレ嫌いなの

プーさんは好き、でも

 

読めないの、難しくて

 

 

そうだよ、絵本だよ

ウソだと思うなら、読んでみれば良いよ

 

何言ってるのか、さっぱり!!だから

ちなみに、和訳ついてないですよ
多聴多読マガジンの、そういうところ好き

 

多聴多読マガジン2018/10

多聴多読マガジン2018/10②

 

多聴多読(たちょうたどく)マガジン 2018年10月号[CD付]

新品価格
¥1,420から
(2018/9/26 02:22時点)

 

コメントを残す