実況:一軍男子の大学受験~英語11,12~

まぁ、長文も簡単だし、そんなに内容進んでないし、まとめて記録してもいいかなっていう甘えがあったわけで、授業2回分です

一年後には、彼らの進路が確定したら、ほら、どーせまとめるんだし・・・

 

 

心を入れ替えます

 

長文、東進Level1の11,12、ラストです

 

英語長文レベル別問題集 1超基礎編 (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

「11,金持ちについて」

一段落目で大体の内容がとれたらしく、主題も「金持ちのなり方」だったので読みやすかったみたいです笑

not only ~ but~等のコテコテな文も気付くことが出来て、訳もまぁまぁでした

不定詞の非定型も記憶にあった様子

それでも設問全問正解には、なかなかならんのですが・・・

 

 

「12,日本人の集団行動、アメリカ人の単独行動」

これは、最初の一文がなんとなく分かったものの、その後本文に入って振り落とされた・・・とのこと

・・・長文の内容が悪かったかも知れない

・海外で日本人の団体旅行客がめちゃ多い
(旗持ってる添乗員が~って感じの)

・社員旅行は強制参加、家族も連れて行けない

・・・そんな会社は今時、ない・・・!!私も、文が読めるから「はいはい」ってなるけど、今の高校生は知らないと思うんだ・・・

これは振り落とされるかも知れない笑

 

 

 

いよいよ、Level2

英語長文レベル別問題集 2基礎編 (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

やっとです・・・

試しに「2題出したら、泣く?」と聞くと

 

1題目の長文を眺め(少し長い)、沈黙の後・・・

 

「まず1題やってから、考えさせてください」

 

 

・・・はい笑

 

 

 

さて、文法です!!!

 

英文法―高校初級・中級用 (発展30日完成 (1))

「12,ReviewExercise」

ここは選択問題が多いので、なんとなく文意をとって、それに合うっぽいものを選べた・・・ってな感じで、正解率はまぁまぁでした

tillとbyくらいかな・・・「~まで」で用法が違うことを説明したくらいでしょうか

動詞の時制を直す問題は壊滅でした
意味はとれても、文法的な問題になるとどうしても難しいみたいですね

 

 

「13,関係詞」

中学の関係代名詞まで、怪しげでしたwww

それでも、解説を重ねるうちに、関係代名詞・関係副詞の違いが分かってきた、とのこと。whatの用法も理解できた、と

長文で、ウザいくらいにSVをとって読んでいるので、構造さえ見破れば関係詞はイケるということが伝わったようです

 

 

本当は、「理解できた気がする」のタイミングで演習をやらせまくりたい、です

しかし、彼の受験に対する熱意がない以上、テキスト外れて進めることも躊躇われるのです

関係詞以外も全部外れなきゃイケなくなって、終いには、膨大な時間がかかることになり、文法一周するのが大幅に遅れてしまう
ここでスピードを落とすと、ところてん式に昔の情報が押し出されてしまう

「記憶に残す」を優先して、ここは先に進むことにしました

 

 

 

そして、一軍男子くん恒例のお話タイム

「東京医療福祉専門職大学」

を、おすすめしました

 

55年ぶりに国が作る医療専門の大学

2019年4月開校、まさに1期生!!

就職先もなにもかも、教職員が全力を挙げてサポートしてくれるでしょう・・・

 

看護も、かつては専門学校ばっかりだったけど、今は4年制ばっかりになりました

福祉系もいずれそうなる気がするんですよね

先を見据えて「学歴」をつけさせてあげるのも、やっぱり我々の役目なのかなぁって思います

 

 

てことで、そこの大学について調べてくるってのも宿題です

 

 

2回分の授業、おしまいっ

 

 

前の授業:
実況:一軍男子の大学受験~英語10~

 

コメントを残す